光ケーブルと光ファイバーは似ていますが一緒ではありません

光ケーブルと光ファイバーと聞いて、ごっちゃになってしまう方も少なくないようです。
光ファイバーは光をのせて通信を行うことができるものです。
光ケーブルというのは光ファイバーを数本束ねてまとめて、一本にしてシースというもので保護したものが光ケーブルといいます。
その光ケーブルが通信ケーブルというわけです。
光ケーブルは大容量のデータをおくることができますし、通信速度も速いので本当に助かっているかと思います。
しかも通信距離がものすごく遠くまでいけるのです。
しかも、屋外でも使えるように作られているので、雷にも強いですし、海底で使うこともできるように作られています。
家庭でのインターネット通信というだけでなく、企業の高速通信回線や、オーディオケーブルとしても使われているんですから驚きですよね。