クレジットカード会員特典にはどんなものがある?

日常生活の中でクレジットカードは欠かせないものになりましたが、国際ブランドと提携しているものが大半です。
富裕層が持つ事で知られるAMEXもありますが、VISA、MasterCard、JCBが一般的でこれがあれば、海外旅行や出張でも多額の現金は不要なので安心です。
国内ではVISAがクォリティの高いイメージがあり、知名度が高く信頼性も抜群だと思います。
MasterCardはVISAと双璧をなす企業でアコムと提携している「アコムACマスターカード」でも有名です。
JCBは日本発のカードなので国内では加盟店が多いのですが海外で利用できる店舗が少ないのが現状です。
不景気を抜け出すのはまだ先の事なので日々節約は必須です。
毎日の節約に役立つのが、現金なしでショッピングできる1枚です。
何かの支払いの時にこれを使用するとポイントが貯まっていきます。
付いたポイントは商品券・その他の商品と交換する事が出来ます。
ポイントを効率良く蓄積するにはポイントの還元が良いものを使ってなんでも支払いはその1枚で済ませるのが一番貯まる方法です。
ゴールドカードはクラッシックよりも高い付加価値が与えられているので一般会員には提供されないサービスが利用できます。
申し込みには勤務先の規模や経営状況など厳しい審査がありましたが最近では、プラチナカードなどの登場で基準が緩和されてきました。
この会員が受けることのできる特典としては劇場などのチケットの手配、専用の会報誌の提供などがあります。
年会費がかからなくなるものもありますが、この場合、企業側が規定の利用条件を満たした一般会員のみを選出して勧誘するシステムなので、自発的に申し込んでも受け付けてもらえません。
更に一定金額以上の利用で年会費が0円になるものもあり、シティカードジャパンのシティバンクシティゴールドカードでは年間30万円の決済で適用されます。