ジョブパワーズならおすすめの介護職の求人が探せます

仕事を探す時によく利用する大手求人サイトですが、いろんな業種を掲載している分、目当ての仕事が探しづらい、募集件数が少ない、という経験はありませんか?専門サイトを探した方が効率的です。

大手サイトよりも介護の専門サイトの方が掲載数が多いことがあります。

一方で、介護関連のサイトには職場見学ができる転職サイトもあり、施設や設備、サービス内容、どんな患者さんがいるのかなど現場の雰囲気を事前にチェックできます。

こういったサイトの一部には長年交流がある企業も存在し、面接に立ち会ったことがあるエージェントもいますからどんな質問が多いか確認するのも良いでしょう。

介護業界の求人を見ていると気になる単語がありました。

それは「ケアハウス」と「老人ホーム」の表記の違いです。

一般的には、同じ施設だと思われている方もいると思いますが、介護職の方に尋ねたところ、「ケアハウス」とは軽費老人ホームとも呼ばれ、自治体の助成を受ける形である程度低額な料金で入居することができる施設のことで、「老人ホーム」は民間が運営をし、自治体の助成がない福祉施設だそうです。

サービスの違いは主に、「老人ホーム」では入浴介助をしたり健康面の管理なども行なわれますが、一方の「ケアハウス」では食事や洗濯など介護の度合いが低い方が対象になっています。

商品を買ったりするときに他の人の評価って気になりますよね。

就活中の方の場合はそれこそ自分が働こうと思っている会社の雰囲気や環境は気になりますよね。

例えば、介護の仕事の場合、人手不足で仕事が大変、職員間での悪口が多そうなど悪い印象を持っている人が多い印象です。

求人サイトの中には、採用された方による評判を掲載していたり掲載担当者がサイト掲載前に実際に企業訪問をして独自のチェックリストを使っていわゆるブラック企業に該当しないかを確認してから掲載を決めるサイトもあるようです。

仕事選びをする際には様々な情報を参考にしましょう。

加速する高齢化社会、福祉関係の仕事の重要性が訴えられています。

しかし、求められてる必要性に反し訪問系介護サービス従事者の約65%が非正規の状態で働いているのが現状です。

施設等を含めた全体でも約半分の人が非正規で雇用されているのが現実です。

正社員の募集自体ほとんどないのかな?と思い、医療系に強い求人サイトのジョブパワーズを見てみました。

調べてみたところ、想定以上に募集をしていることがわかり、所持している資格により資格手当がついている募集もありました。

非正規ではなく、正規雇用での就業を考えている方は、地元で募集がないか探してみてはいかがでしょう。

病に苦しんでいる患者さんの悩みや苦痛をできる限り排除し、その人が望む生き方を全うできるよう手助けをするホスピス。

延命に時間をかけるのではなく、患者が穏やかに過ごすための生活の質を良くするために専門のスタッフが親身にケアをしてくれます。

専門チームは医師と看護師、薬剤師、病院によっては麻酔科医、介護福祉士などが待機しています。

看護師としての経験が積める可能性は高いので自分の件検地を高めたいという方は求人数が少ないので見かけたら応募してみることをおすすめします。

ただ1つ注意点として、終末医療は報われないことに辛さを感じることもあるようです。

仕事をする上で重要なことはキャリア形成ですね。

キャリアアップすると具体的に給与が上がるなど評価もアップします。

具体的な手段としては資格を取る、転職するなどがあります。

特に、介護の業界ではその傾向が顕著なようです。

まず、最初は初任者研修と実務者研修を受けて資格を取る。

生活相談員としての条件を満たし入所から生活まで相談援助をする。

介護対象者のケアプランを立てるケアマネージャーの資格を取得する。

など、資格を取得すればキャリアアップするので昇給にもつながります。

また、転職活動で求人サイトを探してみると資格を所持しているとケアマネとしての就業など選択肢が広がります。

介護の求人についてウェブで調べていたところ介護士内でも施設タイプによって人気に差があるようです。

それは、利用者が日中に利用するデイサービスや老人介護を24時間体制で行っている有料老人ホーム、介護度の低い利用者が多いグループホームなどの高齢者向け住宅です。

施設の種類によって人気に差があることは確かですが、施設を運営する事業者によって福利厚生や手当などの労働条件が異なります。

優良な事業者の見分け方としては、人材募集広告が出る頻度、職員の平均年齢や離職率や企業の評判が参考になります。

もし、職場見学ができるなら是非見学をして現場を確認しましょう。

人の役に立つ職業といえばどのような職業が思い浮かびますか?恐らくまず最初に出てくるのが医師ではないでしょうか。

ただ、人の役に立ちたいからと言っても簡単には医者にはなれませんよね。

それでは生活に密着した介護のお仕事はいかがでしょうか。

インターネットで口コミを調べてみたら1番の魅力・やりがいは笑顔で「ありがとう」と言ってもらえる、無表情だった方の笑顔が出てきて感謝されるときが多いようです。

その他にも、年齢性別問わずキャリアアップしやすいことや日勤のみの求人や、夜勤手当がある夜勤のみ10日間だけ働いてあとは自由に過ごせばいいなど意外と融通がきく仕事だとわかりました。

転職活動中の方は人材紹介会社の利用を考えても良さそうです。

例えば介護士の場合、登録すると派遣会社のスタッフから自分に合った求人をしている会社が紹介され、面接対策や就業までのサポートをしてくれます。

転職時に、正社員として入社して実は条件と違いすぐに辞めてしまうということもあります。

そこで、「紹介予定派遣」で働いてみるのはどうでしょうか。

紹介予定派遣とは正社員として働く前提で働き「派遣社員」のいいとこ取りをしたようもので、実際に働いて見てから正社員になるかを決める制度です。

現場を見て介護が必要な患者がいるか、企業側が求める人材か確認できます。

不安な派遣期間時の就業や正社員登用時の給与や勤務時間などの条件交渉を派遣会社が間に入ってフォローする制度です。

お仕事をする上で重視するのが賃金ですよね。

よく、お給料アップを望むなら「資格を得よう」と聞きます。

人事担当者向けのポータルサイトが調査した結果では資格取得支援を実施している会社は約75%、そのうちの約30%は支援期間を設けたり、資格の受験回数に制限があったり「援助に制限を設けている企業」のようです。

その他、収入を上げる方法として、転職があります。

ちなみに、介護業界は「慢性的に人手不足」という話を聞いたことないですか?つまり、労働者としては人手不足は求人件数が多いと同義なので、採用されやすいということに繋がります。

介護業界では積極的に資格取得の援助を行なっている企業も多いですし取得後には給与アップする制度を設けている企業も多いです。

介護の仕事に復帰を考えているけれど子供もいるし夜間や残業は無理と言う方もいると思います。

そんな方におすすめしたい求人はデイサービスのお仕事はいかがでしょうか。

デイサービスというのは利用者が日中施設で過ごし、他の利用者とともに食事や機能訓練といった介護サービスを受けるものです。

デイサービスは日中にオープンしているため夜勤は基本的にはありません。

また、利用者は老人ホームなどに入居しなければいけないほど重度の要介護状態にはなっていないけど、介護をしてくれている家族の負担を軽減させるために利用すること人も多いので現場復帰にぴったりのお仕事だと思います。

人の役に立つ仕事をやりたい、という想いから介護の仕事を目指す人が増えています。

どんなことでも初めて行うことは経験がないけど大丈夫かな?とどうしても不安を感じてしまいますよね。

求人情報を見てみると未経験・無資格・40代でもOKという企業・施設が多く、働きながら資格取得支援を行なっている企業も多いです。

少子高齢化により介護の仕事の求人は多いので自分の条件に合った企業・施設を納得いくまで探すことができます。

また、求人をしている企業によっては、事前に職場見学を行っていることもあるので実際の現場がどうなっているかを確認してから応募することができます。

遠くない将来の親の介護を考えて仕事として介護を始める40代、50代の方が増えています。

一般的な求人サイトだとなかなか40代、50代OKの求人はないですがヘルパーや介護の世界では、年齢はあまり気にしなくてもよいかと思います。

新卒と40代、50代で介護を始めた人とで利点が違うからです。

例えば、利用者の大半は高齢者となりますので、孫ほど若い人に対して頼み事・お願いをするのに躊躇してしまうことがあります。

一方、ある程度年齢を重ねている方であれば、親子のような距離感で素直に接しやすいということがあるようです。

夢を見て脱サラしてみたけど失敗してしまった。

どうしようかと悩んでいる時に介護の仕事に出会う40代、50代の方もいるそうです。

未経験だけど大丈夫?他の業種はしていないけど求人しているの?という疑問もあると思いますが、介護の仕事を始めるのに早いも遅いもありません。

また、40代、50代での働き始める場合、年齢が近いので利用者も気楽に感じるのか思っていた以上にすぐ仲良くなることもあるそうです。

他にも、別の仕事をやってきた知識や人脈から「この作業は大変」と今まで当然に思ってきたことが変革することもあります。

そのため、介護の求人では59歳までとほぼ年齢制限のない募集が多いようです。

時間に余裕ができたからパートをしようと思ったときに選ぶ条件は何ですか?大半の方は家の近くや働きやすいなどの条件が思い浮かぶと思います。

求人条件を見てみると、介護福祉士の資格があるなど特別な資格を取得していた場合、資格手当がつくこともあります。

勤務キャリアにブランクがあって不安な方もいると思いますが、多くの施設では未経験者歓迎!経験者優遇という求人が多いので安心して応募できると思います。

また、勤務先によっては土日のみでもOKなど融通が利く施設もありますから自分のスケジュールに合ったパートを探してみて下さい。

引用:介護職の求人を探している方におすすめサイトはココ!【無資格OK】